ごきげんよう、えぞしまです。

「銀河英雄伝説 Die Neue These」も、だんだん最終話が見えてまいりました。
前回の特別編を挟みまして、今回は第9話です。

IMG_0581
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
イゼルローン要塞占拠から約3か月後、自由惑星同盟最高評議会では、レベロ財政委員長が銀河帝国との講和による停戦を訴えていた。アスターテ会戦における戦死者の遺族年金や、イゼルローン要塞陥落時に捕らえた50万人の捕虜が国家財政をさらに圧迫していたのだ。その頃、ヤンは辞表を提出するため、シトレ統合作戦本部長を訪ねていた。




以下ネタバレあります。










冒頭、ひとりの女性が教え子に囲まれて、別れを惜しんでいました。
その女性は……ジェシカでした。


何か決意した表情で、ジェシカが訪れたのはヤンの自宅。
出迎えたのは…。

IMG_0809
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
「ど ち ら さ ま ?」


そりゃ、ジェシカはユリアンのこと知らないですよね。隠し子か!?と思ってしまう笑



その頃、自由惑星同盟の最高評議会では、戦争を続けるか否かについての議論がなされていました。
特に、アスターテ会戦のときの戦争遺族への年金や、イゼルローン攻略のときの捕虜など、出費はかさむばかり。
戦争を続ければ続けるほど、財政を圧迫します。

しかも、戦争に人員が割かれているので、民間で働く人たちの仕事の質が下がっていることも懸念されています。
戦争だけではなく、生活を支える人も足りないし、技術やキャリアも足りないのです。
戦争反対派は、イゼルローン攻略をきっかけに講和条約を結ぶべきと主張します。


これに対して戦争肯定派は、これは正義のための戦争なのだから、戦いをやめるわけにはいかないと一歩もひかず。
両者熱く議論しています。



一方、ヤンは本部へ向かおうとしているところでした。
何か決意した表情です。
ユリアンに、今夜は外食をしようと誘います。

実は、ヤンは退職願をシトレ統合作戦部長に提出していたのでした。



年金で暮らして、歴史研究をするつもりのようです。
しかし、シトレは第13艦隊のメンバーのことや、若い士官が作戦を提出したこと、いま最高評議会で議題になっていることをヤンに伝え、辞めにくい雰囲気を醸し出してきます。




最高評議会ではなおも議論が続きます。
現在、軍で働いている後方勤務の人たちを、民間に移してはどうか、という意見が出ました。
国防長官のトリューニヒトは不満足そうです。


と、ここであるデータを見せられます。
それは、議会の支持率と不支持率のデータでした。
なんと、議会を不支持とする人たちが半数以上という結果が出ているのです。

そして、銀河帝国に対し勝利があれば、支持率が上がり選挙にも有利になるというデータもある、と発表。

選挙のために戦争するのか!?と反対も出ましたが、議会の投票結果は戦争継続が多数。

IMG_0812
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
ズーン…
可決されちゃったよ。


ちなみに、トリューニヒトは反対に投票していました。
勝算があったのであえてかもしれません。
議事録に、反対に投票したと記録してほしいと言います。
この時のトリューニヒト、超ドヤ顔です。




退職願を潰されたヤン。
帰りのエレベーターで、シェーンコップと偶然鉢合わせになりました。

軍があなたを手放すわけはない、と言うシェーンコップ。
そして、シェーンコップはヤンに、孫やひ孫に囲まれてうんざりされるくらい長生きして老衰で死なせてほしい、と言います。


もしかしたら作戦本部長に説得するように言われたのかもしれませんが…
さすがシェーンコップ、ヤンを口説くときもキザ。




さて、ユリアンとお食事です!
場所はマーチラビット。


ところが、お店は満席。
他を当たるか、と思っていたところに…。


IMG_0815
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
フレデリカ(私服)!

普段制服だと、私服はなんだか新鮮ですね!
たまたまフレデリカもお父さんとお食事に来ていました。
ヤンとユリアンも相席することに。

IMG_0816
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
ヤン、またまた階級が上がるみたいです。
ユリアンには軍を辞めることを話そうと思っていたのに、それどころじゃなくなってしまいました。

ユリアンは、地元じゃ優秀で噂になっており、スポーツで表彰もされているようです。
フレデリカパパも、ユリアンの活躍をよく知っていました。ヤンは全然知らなかったんですが。

何か成し遂げ、みんなに褒められてもしれっとしている…ユリアンはヤンの振る舞いを真似ているかのように見えます。



同じとき、フェザーン自治領主は何か企んでいるご様子。
銀河帝国と自由惑星同盟の戦争で、相当お金儲けしているようです。
なんだかラグジュアリーな生活してますね。

IMG_0818
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
戦費が財政を圧迫し、教育や職業訓練が追いつかず、生活にも支障が出ている自由惑星同盟。
かたや、それを利用して金儲けするフェザーン自治領。
最高評議会では可決していましたが、こういうのを見せられるとやはり戦争はお金ばかりかかってバカバカしいものですね…。



お食事が済み、帰路につくヤンとユリアン。
「結婚はまだ考えていないのかね?」と聞かれて、お茶を濁すヤン。
フレデリカ、乙女です。


ヤンが自動運転タクシーの中で、テレビをつけると…。

IMG_0819
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
なんと、ジェシカでした!

ジェシカは議員に選出されていました。


それを見たユリアンは、
この前提督を訪ねてきた人ですよ!と言います。



議員になったジェシカを見て、久しぶりに会ったような気持ちになるヤン。


その時、車が止まってしまいました。
自動運転のエラーが出ています。


外に出ると、警官が交通整備をしていました。
自動運転システムに、人為的なミスがありエラーが発生。
4時間くらい交通がストップする見込みだそうです。

作中では自動運転が普及していますし、他にもいろんなシステムが生活に溢れているはず。
戦争の歪みが、こんなところにも出ています。

警官が、英雄を歩かせるなんてとんでもないのでヘリを出す!と提案しますが、ヤンは丁重にお断りしてユリアンとともに歩き出します。



ジェシカが訪ねてきたとき、何かヤンに相談したそうだった、とユリアンは話します。

IMG_0820
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
ユリアンが将来軍人志望ときいたジェシカは寂しそうな顔をしたけれど、
「ユリアンが大人になるころには平和になっている」というヤンの言葉を伝えると、
ジェシカは笑顔になったと言うのです。
そして、用件も伝えず、名も名乗らず、ただ古い友人が来たと伝えてほしい、と言われたそうです。


2人で星を見上げる夜。

僕ら今、同じ星を見てましたよ、とユリアン。

IMG_0821
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
ヤンは、お前は私と同じ星を見上げる必要はないんだよ、と呟きます。
そして、自分だけの星を掴むべきなのだと思うのでした。




議員就任演説をすることになったジェシカ。
一呼吸して、話し始めます。



歴史は、誇りを被った過去のものではない。
今を生きる私たちが作るもの。
それも、一人ひとりが作るべきもの。
みんなの一歩が、未来に繋がっている。


戦争は正義のため、という人もいるけれど、それを決めるのは一人ひとり。
戦争で傷ついた、一般の市民であると言います。
決して、安全なところにいる人ではなく。

権力のある人に問いかけたい。
あなたは今、どこにいるのか?

IMG_0825
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
いつだったか、ジェシカがトリューニヒトに投げかけた言葉が思い浮かびますね。


ジェシカの力強い演説で、第9話エンディングです。




〜本日の銀英伝kitchen〜

マーチラビットにて。
わりと高級なお店ですね。

IMG_0816
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
もりもり食べるユリアン。


IMG_0817
(c)田中芳樹/松竹・Production I.G
ゼリーサラダだそうです。


なんだこの料理は。



なんで赤いのかな〜?トマト??
周りはオリーブオイルとピンクペッパー、ハーブだよね。
ナイフとフォークで食べるわけだから、結構固めなのでは?
謎料理です。




【追記】
ゼリーサラダのことが気になったので調べてみました。


「銀河英雄伝説 Die Neue These」ゼリーサラダの謎を追え!


実は、当ブログの意外な人気記事です(笑)