ごきげんよう、えぞしまです。



えぞしまはかつて、大学図書館員でした。
ちゃんと司書資格も持ってます。

当時、えぞしまは図書館の広報をやらされていました。デザイナーでもないのに図書館で開催するイベントやセミナーのポスターやらチラシやら、デザインさせられていたのです。

広報といっても、数ある庶務業務のなかのひとつ。部署の方針として、そこまで力は入れてません笑

とはいえ、人に見てもらうものだしちゃんと作りたい!
デザインに関する本を読んで、街中の広告を観察し、美術館の展示に足をのばし…。
独学でデザインを学んでいました。


ちなみにソフトは、イラレの使い方がわからないので、ワードでひたすら作ってました。
そのうちワードで作ったには見えないようなポスターも作れるようになって、デザインすることがどんどん楽しくなっていきました。

デザインすることは楽しいのですが、
よいものを作ろうとすると結構大変です。
そもそも、いいデザインと悪いデザインの区別すらつかないこともあります。



あの時、Canva(キャンバ)というアプリを知っていればどんなによかったか…。
 


Canvaについて





このアプリは、
用意されているテンプレートを使って、誰でもオシャレなデザインをすることができる画期的なアプリなんです。

作れるものは、ポスターやチラシ、名刺や招待状のほか、SNSのヘッダー画像、インスタのストーリー用画像、ロゴ、バナーなど、
デザインと呼べるありとあらゆるものが作れてしまいます。


データはPNG形式か、PDF形式で保存できます


えぞしまも、
さっそく架空の図書館イベントポスターを作ってみました。



簡単な登録のあと、Canvaを起動。



ポスターを選びます。

IMG_0726

検索窓に「図書館」と入れると…
図書館での注意事項ポスターがさっそく出てきました笑
こんなにオシャレなポスターなら、思わず見てしまいますね。


良さそうなものがあればタップ!
このデザインテンプレートを使います。

IMG_0727

文字をダブルタップすると、入力できます。
日本語のフォントも豊富なので、ダサいことで定評のある創英角ポップ体を使わずにすみます。
大きさ、色なんかも変えられますが、
センスに自信のない人は、テンプレートにそって作るのがオススメ。
テンプレートは、文字のバランスや色合いなどがすでに完成されているので、初心者がテキトーに編集してもオシャレなものができちゃいます。



IMG_0728

図書館ガイダンスのポスターにしよう…。
作業が楽しくて黙ってしまう。


IMG_0729

あとは保存するだけ。
印刷することを想定しているなら、PDF。
画像データとして使うなら、PNG。

IMG_0730


こんな感じでいっちょあがり。



直感で操作できますし、
なにより簡単にオシャレなデザインができてしまいます。

あ、ちなみに、
これはスマホアプリで作りました。
スマホアプリでこの程度作れてしまうんです。



いつまでも創英角ポップ体といらすとやのダサいポスターを作っている場合ではない!

Canvaを使って、ひと味違うライブラリアンになろう!


キャンバについて