ごきげんよう、えぞしまです。



ゆるいキャラクターと、
散りばめられた謎が魅力の、
『けものフレンズ2』を視聴しています。

もうすぐクライマックス!
どんなエンディングを迎えるんだろう…。



フレンズ大集合!なのに…暗い…

キュルルの絵がもとで、
自分たちによく似たセルリアンが発生すると判明した博士たち。
フレンズたちをトラックに乗せて、
キュルルたちのいるホテルに向かいます。

ホテルではセルリアンが窓ガラスを破り、
フレンズの形をしたセルリアンが暴れているところでした。

みんなで手分けして戦います!

よ〜く見ると、
ちゃんとフレンズの形をしていますし、
能力もコピーしているようです。


前作でも、
これまで出てきたフレンズが大集合!
かばんを助けるために力を合わせるという、
とても熱いエンディングとなっていました。

今回も大集合ですが…
熱い、カタルシスのあるものではなさそうですね…。


カンザシとカタカケ、再び

海に落ちたキュルル。
暗闇で再びカンザシフウチョウとカタカケフウチョウに出会います。

2人は再び、キュルルを翻弄してきます。
「あいつとわかりあえるのか?」と、
意味深な質問。
あいつって誰?とは聞かずに、
キュルルは「わかりあおうとして何が悪い?」と反論します。

「あいつ」が何なのか、
キュルルにはわかるようです。

どうもそれは、
ビーストになったトラのフレンズのこと。
キュルルは絵にちゃんとビーストのフレンズも描いていました。
いつか仲直りして一緒に遊べる日が来ると信じて。

これが仇になりそうですね。


それにしても、
カンザシとカタカケって、
何でこんなに意味深なことを言うのだろう?
ジャパリパークでは異質な存在です。


謎がかなり残っている…

あと1話で、
全ての謎を回収できるのか???

なんというか、
一応の説明はされているけれど、
イマイチすっきりしない…というような、
変な終わり方になりそうで怖いです。

例えば、
一部のフレンズがビーストになる、
というのは説明されたけど、
何でビーストになるの?とか、
ビーストからフレンズに戻るには、
どうすればいいの?とか。


その点、
謎は残されているけど、
爽快な気分で終わらせた前作はすごい。

回収しきれなかった謎があるけど、
全然モヤモヤしなかった。
スカッとしちゃってさ。


これで最終回で伏線を華麗に回収したら、
めちゃくちゃすごい。
でもたぶん、ない。

あまり期待せず、待つ……。