ごきげんよう、えぞしまです。


早いもので、「ヤマノススメ サードシーズン」もいよいよ最終回!
あおいとひなた、仲直りできてよかったですよね。
最後はどんなエピソードでしょうか。




リュックに重たい荷物を詰めて、背負おうとするあおい。
重たすぎて、後ろにひっくり返ってしまいます。

大きいペットボトルを背負って、
富士登山に向けての体力づくりに励もうとしたあおい。
さすがに重すぎたようです。
ペットボトルをひとつ減らして、出発!

行先は、天覧山でした。
天覧山は、あおいにとっては思い出の山。
山はすっかり秋模様。


休憩していると、
なんと偶然にもここなと出会いました。
ここなとの出会いは、いつも偶然だね~。

IMG_1878
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ここなは、リスと会うためにやってきたのですが、
もう11月ですから、冬ごもりを始めてしまったようで、
リスさんには会えなかったようです。
ちょっと、しょんぼり。


ここなから、
「来週のお祝い、どうしますか?」と唐突に聞かれ、
あおいは来週ひなたの誕生日であることを思い出します。
せっかくなので、誕生日パーティーをサプライズで開催することになりました。

ここなは手作りのお菓子、
ケーキはあおいのバイト先で調達。
それから、かえでも誘うことにしました。

電話してみると、かえでは二つ返事でOK。
さっそく明日、プレゼントを買いに行こうと提案しますが…

IMG_1879
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ヌンッ



ゆうかがすごい顔をして背後に潜んでいました。


かえで、勉強が遅れているみたいです。


とても一緒に買い物なんていけないので、
あおいにすべて一任すると言い残し、
かえでは電話を切ってしまいました…。


あおいはひなたの親友。
ひなたの欲しいものは、きっとあおいがピタリとあてるはず…!

ここなもすっかり期待しています。



とはいえ、
ひなたの欲しいものなんて、全然思い浮かばないあおい。
雑誌をあれこれ眺めますが、これ!というのがありません。

ひなたは、山グッズはすでにたくさん持っているし、
コーヒーグッズも揃っています。

つい、自分の欲しいものを思い浮かべてしまうあおい。


こうなったら、
本人にそれとなく聞き出すしかありません!


しかし、
「い、いま病みつきになっているもの、なに?」と
挙動不審気味に聞いてしまいました。

かなり変なあおいでしたが、
「よくぞ聞いてくれました!」とひなた。
これはいい答えが聞き出せるかと思いきや…

IMG_1885
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ひなたが夢中になっているのは、マッサージチェア!!!
参考にならねぇ~っ!!!!!



形のないプレゼント、ということで、
エステの広告も見てみましたが、
ちょっと予算オーバー。

エステが無理なら、
肩たたき券?お手伝い券?
いやいや、母の日じゃあるまいし…。

クラスメイト達とおしゃべりしているひなたを観察して、
様子を探りますがヒントになるような話は出てきません。

クラスメイト達とは、
妹の話で盛り上がっています。

するとひなた、
「私も妹が欲しかった~」と言っているではありませんか!


妹!
一日妹券!!!!!


IMG_1888
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

母の日の次は、敬老の日!!!!!

このアイデアもダメですね。



さて、
ケーキについてはあおいのバイト先「すすき」でお願いしておきます。
店長が、はりきって作ってくれるようです。

IMG_1889
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

な、なんと設計図まで!!!
てか店長イラストうまいな!!!???




その夜、
あおいはひなたのプレゼントについて考えます。

いつも一緒にいるけれど、
ひなたについて知らないことだらけ。
ひなたとの間に、距離を感じてしまうあおい。

ここなの手作りお菓子、店長特製のケーキ。
それだけあれば、十分かな…と思うあおい。



「あおい、早くしなさーい」という、お母さんの声。
鏡に映った、不安な顔の自分。
それは、高校の入学式のあおいでした。
桜の咲く道を、憂鬱な気持ちであおいは歩いていきます。


あの時のあおいは、一人だった。

これからも、一人で遊ぶんだって思っていた。

そうしたら、ひなたが声をかけてくれた。


そして、いろんな景色、いろんな友達に会えた…。


ふと気づくと、
あおいはベッドの中でした。

高校に入学したころの夢を見ていたのです。


ひなたは、あおいに対していろんなことをしてくれました。
登山に誘ってくれて、道具も教えてくれて、
友達も増やしてくれたし、たくさん思い出を作ってくれた。

けれど、私は何もしてあげていない。

プレゼントは何がいいかもわからない。


IMG_1896
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

せっかく仲直りしたのに、
また心の距離を感じてしまうあおい。


元気のないあおいに、気楽に声をかけるひなた。
冗談を言ってからかい、あおいを元気づけようとします。

ムキになったあおいは、
ひなたへのサプライズプレゼントに悩んでるんだってば!と、
勢いで暴露してしまいます。


しまった、と思ってもすでに遅し…。
サプライズにならないじゃん!とひなたは大ウケです。
それでもひなたは、

IMG_1900
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


「すっごくうれしいよ、ありがとう!」
と笑ってくれました。


夕焼けの公園に、
あおいとひなたは立ち寄りました。
飲み物を飲みながら、
あおいは「ひなたのことを全然知らない」ということを話します。

しかし、ひなたは、
「私だって、あおいのこと全然知らないよ!」と
気にしていない様子。

そして、

お互いに知らないことがあるから楽しい。
楽しいから一緒にいる。

と言ってくれました。


IMG_1902
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

突然、
ひなたはあおいの耳元で、
「実はね…」と秘密をささやきます。

「え!?」と驚くあおい。
よっぽど意外だったようです。

今度はあおいの番。
「私ね…」とささやくと、
「え!?」とひなたもびっくりしています。


お互い、秘密を共有しあいました。
ちょっとだけ悪い顔になってますが、絆はばっちり。

IMG_1904
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

するとひなたが、
欲しい化粧ポーチがあるから、今から池袋に買いに行こう、
とあおいを誘います。

「化粧なんてするの?」なんてからかいながら、
二人は笑いあうのでした。




後日。
スマホの画面には緊張しているほのか。

IMG_1906
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ほのか~!
うしろうしろ!!!


ひなたの誕生日会、
無事に開催日当日を迎えました。
ほのかはスマホで中継参加です。
お兄ちゃんも、スペシャルゲストで強制参加!

IMG_1907
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

さすが店長。
設計図通りの豪華なケーキを作ってくれました。


IMG_1910
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ここなの手作りお菓子。
ダッチオーブンで作ったロティサリーチキン。
豪華なご馳走が並びます。

プレゼントはもちろん、
欲しかった化粧ポーチ!
紙袋に注目(笑)

IMG_1912
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

さっそくリップを塗ってみるひなた。
もしかして、一緒に西武で買った???

IMG_1913
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

メイクしたひなたがどうなっちゃったのか、
気になる人はアニメを見てみてね。




途中、ハラハラすることもあったけれど、
あおいもひなたも、頼もしく、そして大人になりました。

よく「女子の友情は儚い」なんて言う人がいるけれど、
それはとても意地悪な意見です。

そりゃケンカしたり疎遠になったりもしますが、
それは男性だって同じことですしね。

女子だから実は陰湿、ってことはないです。





くっついたり離れたりして、
お互いに成長していく姿が見られたヤマノススメ。
風光明媚な各地の景色とともに、
彼女たちの絆を描いてくれました。
とてもよいアニメでした。


第4シーズンあるのかな?
あおいが富士登山に挑戦する姿がみたいものです。

もし次のシーズンがあれば、またお会いしましょう~。