ごきげんよう、えぞしまです。



早いもので、半年ほど追いかけてきた居酒屋のぶも、
なんともう最終回です!

最終回も楽しみましょう!






ある夜の居酒屋のぶに、
巨大な樽がいくつも運ばれてきました。
大将もしのぶも、お客さんたちもびっくり。

IMG_1673
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

樽を運ばせたのは、ブランターノ男爵でした。
樽の中は、上等のエール。
リンゴを使ったアプフェルワインもあります。

なんと、居酒屋のぶにいるお客さんたちに、
これらのお酒をふるまおうというのです。
お客さんたちはラッキー!なんて太っ腹なのかしら。



突然のことなのでわけを尋ねると、
ラガー事件の件にからんでのことだとブランターノは言います。

ラガー事件の発端となった、ダミアン。
実はもともとブランターノのもとで働いていたのだとか。
ブランターノが追い出した後は、バッケスホーフに取り入り、
居酒屋のぶ買収をもちかけたのもダミアンの提案だとわかったのだそう。


もちろんバッケスホーフには、もともと黒い噂がたくさんあったのですが…。
それが明るみになったのが今回のラガー事件だったというわけ。


バッケスホーフは、現在も取り調べが継続中。
ダミアンは保釈されましたが、国外追放となったようです。


その知らせを聞いて、ほっとする大将としのぶ。
ブランターノとしては、かつてダミアンを部下として使っていたこともあり、
とても申し訳なく感じていたようです。


そこで!
今夜の大盤振る舞いに至ったというわけです。


ラガー事件では、ブランターノは徴税請負人のゲーアノートに真相究明を頼んでいました。
ちょうど、カウンターでいっぱい楽しんでいたゲーアノート。
「私は職務をこなしたまで」とあくまで謙遜です。
居酒屋のぶのラガー密造疑惑の払拭に、ブランターノもかかわっていたんですね!

IMG_1677
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会


まぁまぁ。まずは一杯飲んでみましょう!


IMG_1678

IMG_1679

IMG_1680
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

誰もが、エールの香りにときめくような表情をしています。

喉越しを楽しむラガーに対し、
エールは香りを楽しむもの。
キンキンに冷えていなくても、いいのです。
ちょっと、ワインのような楽しみ方なんですね。

樽によっても味わいや香りが違ってくるようです。

ホルガーとローレンツは、どちらの樽によりコクがあるか、
小競り合いを始めてしまいました…。


ブランターノは、大将としのぶにもエールをすすめます。
お仕事中なので、少し気が引けるしのぶ。
目くばせされた大将は、「今日は特別!」と言って、エールをご馳走になります。


大将もしのぶも、実はアイテーリアのエールを試したことがあったのですが、
あまり舌にあわなかったのです。

それもそのはず、
アイテーリア国内には、粗悪品のエールも出回っているのです。

今回ブランターノが用意させたエールは、
間違いなく本当に上質なエールです。
だからこそ、うっとりするような香りや味わいがあるのです。


大将が一口…。

IMG_1683
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

んんっ!


大将のこんな表情、見たことない!!!!!(笑)



しのぶも一口。
バナナのような、甘い香りがします。

IMG_1685
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

突き抜けるような青い空、さわやかな風。
これが、本物のエールの味わいなのです。

みんながおいしそうにエールを飲むのを見て、うらやましくなるエーファ。
エーファにはちょっと早いかな?
ヘルミーナに、リンゴジュースを勧められます。


さっきまで言い争いをしていたホルガーとローレンツも、
エールの至福の味わいに上機嫌。
すっかり仲直りです。

ベルトホルトはゲーアノートに絡み酒!
あれ?ゲーアノートさん、またナポリタン食べてる???

店の前には、
振る舞い酒のエールを飲む人たちで溢れていました。
甘くてとろける香り、さわやかでコクのある味わい。
みんな笑顔で、幸せな気持ちでいっぱいです。



やっとお店が静かになりました。
あの後、大勢のお客さんがやってきててんてこ舞い。
二人は結局、最初の1杯しか飲めませんでした。
ここでやっと休憩です。

IMG_1691
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

エールもおいしいですが、
ここはやっぱりいつものトリアエズナマ!


IMG_1692
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

大将が出してくれたのは、刺身3点盛り。
しのぶのために、いい魚を取っておいてくれたのです。


しのぶは、大将に天ぷらをリクエスト。

IMG_1693
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

いか、きす、春菊、舞茸。
衣は薄くしてあります。
素材がいいのもありますが、しのぶ好みの天ぷらにしてくれたのです。
さすが大将、お見通し!

塩をさらりと振りかけて、
シンプルにキスの天ぷらをサクリ…。
衣が薄いので、素材の味が引き立ちます。

思えば、アイテーリアに店を出し、半年がたちました。
居酒屋のぶで出している料理は、アイテーリアでは見慣れないものばかり。
それでも、常連さんたちはたくさん食べてくれました。

ハンスはおでんにすっかり夢中。
ベルトホルトは唐揚げ。苦手なイカも克服してましたね。
キスの天ぷら、みんな夢中になって食べてました。
カツオのたたき、うなぎのかば焼き。
ニコラウスは豚汁に救われていました。
エトヴィンはすっかり日本通!レーシュに塩辛がお気に入り。
そして、ゲーアノートはまかないがすっかり気に入ってしまいました(笑)


これまでのことを思い出していると、
何やらよい香りが…。

IMG_1696
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会


締めの鮭茶漬けです。
天ぷらを食べた後なら、さっぱりしてぴったり。

わさびをといて、鮭の身をほぐし、さらさらとかきこみます。


締めにぴったり、心が落ち着いてほっとする味わいです。




しのぶは、前にビョエルンが言っていたことを思い出していました。
人気の酒場<花園の熊>の店主で、その店を先日閉じたビョエルン。
「いい店ってのには、条件があるんだ」と言っていました。


しのぶが思ういい店の条件。
「お客さんを思う店があって、店を思うお客さんがいる」。
たどり着いたのは、シンプルな答えでした。



「ねえ、信之さん」
としのぶが声をかけます。

「これからも、居酒屋のぶ、続けていこうね」。


珍しく、名前で呼ばれた大将。
「ああ」と、力強く答えるのでした。

IMG_1699
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会




今日ののぶプラス。
なぎら健壱さんが銀座にやってきました。
銀座は名店がたくさんあるから、どこに行くか迷っちゃう!
とりあえず、おいしくって安い店っ!!


IMG_1700
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会


やってきました居酒屋ぼくじん。
とてもスタイリッシュできれいなお店です。

泡の出る茶色い飲み物をすかさずオーダー(笑)


IMG_1701
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会

青森で獲れた魚のお造り!
なんと店主が青森出身だそうです。
やっぱり、北の魚は間違いがないよね~。


IMG_1703
©蝉川夏哉・宝島社/古都アイテーリア市参事会


続いてギンムツ。
3日間漬け込んで1日休ませて、じっくり焼いています。
って、あら、なぎらさんいつの間にか日本酒頼んでる!!!
魚には、日本酒いるよねぇ。

身がふっくら。香ばしく焼けています。
日本酒にもピッタリ!いい晩酌になりました。





さて、
居酒屋のぶ、最終回でした。

これまでネット配信でしたが、
なんとTV放映が決定しましたッ。


異世界居酒屋古都アイテーリアの居酒屋のぶ 配信情報


ますます、居酒屋のぶファンが増えてしまいますね~。



それと、
私の不注意で見逃していた第10話~第12話ですが、
GYAO!で今なら再配信されています!!!
これは9/28まで!絶対に見逃さないぞ!!!!!!

もちろん記事にいたします。
みんなで飯テロくらいましょう。