ごきげんよう、えぞしまです。


ヤマノススメ、何となく見始めたものの、
どんどん面白くなってまいりました。


人を寄せ付けなかったあおいが、どんどん変わっていき明るく社交的になってゆく。
それを見て嬉しいような寂しいような、複雑な思いのひなた。


第10話は、さらにすれ違いそうな予感です。






前に、カラオケに遊びに行ったクラスメイト、
みお、ゆり、かすみの3人が、
あおいとひなたを池袋に遊びに誘いました。


ちょうど土曜日は、家族とお出かけの予定が入っていたひなた。
ひなたが行かないならあおいは遠慮しようかとも思いましたが、
ひなたにバカにされているように感じたあおいは3人と池袋に行くことを決意します。


帰り道、つい最近池袋を満喫したひなたから、プラネタリウムやクレープの話をされるあおい。
しかし、ひなた抜きであの3人と遊ぶことになり、成り行きとはいえ不安でいっぱいのあおい。

一見明るくなって、他人とコミュニケーションをとるようになったあおいでしたが、やはりまだまだ不安だらけなのです。

その様子を見て、呆れるひなた。
いや、心の中ではホッとしてたりして?



次の日の朝、ひなたが朝起きると、お母さんはすでに出かけたあと。お父さんもこのあと仕事に行くといいます。
「あれ、映画は?」とひなたがいうと、それは日曜日!と言われます。

ひなた、スケジュールを勘違い!
なんだ、それならあおい達と一緒に遊びに行けたじゃないのよ〜。

今から合流することも考えましたが、
飯能駅に10時集合なのに、もう10時半。
それに、スケジュールを勘違いしていたことをあおいにバカにされそうです(被害妄想)。

ひなたは、お休みを一人で過ごすことになりました。


急に予定がなくなり、手持ち無沙汰のひなた。
ここなに電話してみますが、留守なのか繋がらない。
あおいが会話に入れず、ぼっちになってないかと思ったひなたは、メッセージでも送ってやるか…とスマホを手に取ります。
すると、スマホにあおいからの着信が。

IMG_1518
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


これからプラネタリウムを楽しむあおい達の写真でした。
なかなか楽しんでいるようです。

それなら安心、と呟くひなたでしたが、
ちょっとつまらなそうにも見えます。


ひなたがぶらぶらしていると、
なんと偶然にもかえでとゆうかに出会います。

地味に初対面なひなたとゆうか。

その場のノリで、ひなたはかえでの家に行くことになります。



その頃、あおい達はプラネタリウムの感想を言いあっていました。
あおいはVRにすっかりやられてしまったようです。

IMG_1523
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
ずっと怖くて目をつぶっていた!というあおいの言葉に、思わず和む3人。

とりあえずクレープでも食べましょう。


IMG_1524
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

30分並んで買ったクレープ!
かえでの部屋でその写真を見て、一人で1時間も並んだひなたはつまらない。
送られてきた写真を見てふてくされます。


かえでがおせんべいとコーヒーを持ってきてくれました。
お茶請けタイムです。

ゆうかはとても面倒見がいいみたいで、
かえでの勉強をビシバシ見ていてくれるのです。
必死になって勉強するかえでを見て、
なぜそんなに勉強するのかひなたは不思議に思います。


それは、かえでが大学進学を考えているため。
大学で何をしたい、というわけじゃないけれど、
何をしたいのか探すために、そしていざという時どんなことでもできるように大学に行くのだと言います。
山登りも続けたいと考えています。


IMG_1526
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

急に現実的な将来の話を突きつけられるひなた。



その頃、あおい達は帰りの電車の中でした。
今日の感想を言い合う4人。
素敵な休日を過ごせたみたいです。

ふと見ると、かすみがじっとあおいを見つめています。
そして唐突に、「あおいって変わったよね」と言い出します。

あおいは全く覚えていませんでしたが、
実はかすみは、あおいと中学が一緒だったのです。
それも、3年間同じクラス。

その時のあおいは、とにかく話しかけづらい雰囲気。
今は山登りがきっかけになって、明るくなった。

かすみはズケズケいうタイプみたいですね。
でも、悪い人じゃないから、とフォローが入ります。

でも、あおいにとってはとても嬉しい言葉でした。
感極まって、かすみの手を握るあおい。


すっかり仲良しの4人の背中を、
偶然ひなたが見つけました。

あおいのポケットには、ひなたがお土産で渡すつもりだったミミズクのお守り。
楽しそうにおしゃべりするあおいに、
ひなたは声がかけられません。


IMG_1529
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あおいから、「映画はどうだった?」と無邪気なメッセージが届きます。
ひなたは返事をする気になれません。

ベッドの上で、あるいはお風呂の中で。
この複雑な思いをどう捉えたらいいのか、
どうやって気持ちに整理をつけたらいいのか、
悩むひなたでした。



どんどん成長していくあおい。
一歩先を行っているつもりが、妙に子どもっぽくなってしまうひなた。

あおいは、ひなたのことを頭の片隅にいつも置いているんですが、
そんなことひなたにはわかりゃしません。


またいつものように、
何もなかったように、
登山に行けるのはいつのことでしょう。

高校生ってあっという間だから、
仲直りはすぐにしなくちゃいけない。
仲直りしたいならね。