ごきげんよう、日帰り温泉が苦手なえぞしまです。


お風呂に入ると、横になりたくなるので、
日帰り温泉はかえって疲れます。
宿泊、ゼッタイです。


それはさておき、
ヤマノススメ第9話です。

前回(第8話)で、あおいとひなたそれぞれ別行動をとることになりました。
あおいはほのかと伊香保温泉、ひなたはここなと赤城山へ。

今回はそれの続きです。


有名な石階段を登り、ついにあと一息というところまできたあおいとほのか。
一方、ひなたとここなは赤城山に大苦戦。道なき道を登っていきます。

開けたところに出たので、いったん休憩。
目的の頂上まであと少し。すぐそこまで迫っています。

元気を出すために、ひなたが取り出したのは羊羹。
ここなが「行動食ですね!」とコメントします。
(羊羹を見てこの返しをするここな、すごくない???)

二人で羊羹を食べ、エネルギーチャージ!
疲れた体に甘さが染み渡る…。

IMG_1470
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会


あともうひと踏ん張り、がんばろう!!!



あおいとほのかは、無事石段を登り切り、伊香保神社に到着。
振り返ってみると、後ろにはものすごい石段が。
こうして登ってこられたのも、登山のおかげかな?と思うあおい。

伊香保神社にお参りして、付近を散策する二人。
温泉が流れる川もありました。
伊香保温泉は、鉄分を含むので空気に触れると茶色っぽくなります。
なので、川も黄金色。「黄金の湯」とも呼ばれています。

「この温泉が飲める場所もある」と言うほのか。
あおいさっそくチャレンジしますが…

飲みづらくてむせる!!

鉄分が多いので、貧血に効きそうですが、飲みづらいようです(笑)


せっかく温泉街に来たのだから…と、お湯に入ろうとするほのか。
それを見て、あおいは慌てます。
というのも、友達と温泉に入るのが恥ずかしいから。
ほのかは全然気にしていない。
それどころか、あおいの分のタオルまで持ってきていました。
もう、入るしかない…。

露天風呂で脱衣所も外。
ちょっと落ち着きませんが、意を決して温泉に入るあおい!

IMG_1475
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

お湯に入ったらどうでもよくなったようです。

気持ちいいもんね。



さっきまでためらっていたけど、入ってよかった~!

思わず、ひなたたちとみんなで入れたなら、と思います。

けれどほのかは、ひなたにはひなたのやりたいことがある、と言います。
少し、遠慮ぎみ???

そんなあおいに、今度はみんなで遊びに来るよ!と言うあおい。
とても人見知りのセリフとは思えない!
すっかり成長しましたね~。



一方、ひなたとここなは、最後の踏ん張りどころ。
岩だらけの道をよじ登るように進みます。

そしてようやく…。

IMG_1477
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
山頂に到着!!!
やったぁー!!!!!



せっかく登ったのに、あいにくの曇り空。
景色は、あまり遠くまで見えません。
紅葉は眺められます。

と、ここで、
ここなが「この景色をお茶うけにしちゃいましょ~!」と言い出します。

IMG_1478
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

なんと、ここな手作りのクッキーやスコーンです!
ここなは、山頂でティータイムをやってみたくて、昨日から準備してきたのです。
ここなって、考えることがおしゃれ!

優雅にお茶を楽しんでいると、
二人の背中が急に明るくなってきました。

振り返ると…。

IMG_1479
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
天使の梯子がいくつも降りていました。
とても神秘的です。

晴れた日に景色を眺めるのもいいけれど、
これは曇りの日でなければ見れません。

ひなたは「あおいも一緒だったらな~」とつい考えてしまいます。


この神秘的な景色を、
あおいとほのかもちゃんと眺めていました。
伊香保温泉からも、見ることができたようです。


その後、あおいとほのかは、榛名神社に行こうとしていました。
移動手段は、ほのかのお兄ちゃんの車!
ほのか、車は出してほしいけれど、
お兄ちゃんがからかうので、とにかく恥ずかしくてたまらない。

とりあえず、車で榛名神社に向かいます。
お兄ちゃんは、ふもとの売店で焼き饅頭を食べながら待機。

パワースポットとして名高いこの神社。
願い事があるなら、お祈りしておくといいよ、とほのか。
あおいは迷わず、「富士山に無事登れますように」とお願いします。

「そうだ、ほのかちゃんも行く?富士山」とあおいは言います。
あおいは、みんなで富士山に登りたいのです。
突然だったので驚くほのかでしたが、
「行く!」と言ってくれました。
富士登山の仲間が増えましたね!




ひなたとここなは、赤城神社のお守りを購入していました。
すると、ちょうどテレビのロケ隊がやってきました。

IMG_1484
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

あ、ぐんまちゃん。


ぐんまちゃんを見つけるや否や、

かわいいものが大好きなここなは…

IMG_1485
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会

ぐんまちゃんを抱きしめに行ってしまいました。
よかったね、ここな!!!





いよいよ小旅行も終わりの時。
ほのかは、あおいを駅まで見送りに行きました。
帰りにこんにゃくのお土産を渡します。


あおいが電車に乗ってみると、
偶然にもひなたとここなが乗っていました。


席に座り、それぞれの思い出を話す3人。
天使の梯子が見えた話をここながします。

「天使の梯子?」と首をかしげるあおいに写真を見せようと、
スマホをポケットから探すひなたでしたが、
あおいはほのかと一緒に見た天使の梯子の写真をスマホで出しました。

それを見て、少し複雑な表情になるひなた。
あおいにはあおいの見た、天使の梯子があるのです。

お土産話に花を咲かせるあおいとここな。
ひなたは、あおいがどんどん遠くに行くような気がしています。

IMG_1489
(c) しろ/アース・スター エンタ―テイメント/『ヤマノススメ サードシーズン』製作委員会
いつも一緒でなくたって…。


あおいの夢は、みんなで富士登山。
果たして叶うのでしょうか。